ペーパーアイテムお悩み解決特集
ホーム > ペーパーアイテムお悩み解決特集トップ > (共通)テーブル操作の基本
(共通)テーブル操作の基礎
1.図形描画のツールバーの表示の仕方
まずはじめに、上メニューの「表示」→「ツールバー」→「図形描画」でツールバーを表示します。
ツールバーが表示されたら作成の邪魔にならない位置にツールバーを移動しておきましょう。左から2番目の白い矢印ボタンをします。このモードのときは、通常の文字などを変更するのではなく、テキストボックスやイラストなどのオブジェクトを一気に選択できる「オブジェクト選択モード」になります。元に戻したいときはもう一度クリックすると、通常の文字入力モードに戻ります。

このページのトップへ

2.オブジェクト選択モードとは
「オブジェクト選択モード」のまま、まずAテーブルの全てを大きく矢印で囲みます。テキストボックスの全てが矢印内に入っていないと選択されませんので、ぎりぎりではなく範囲を広めに選択します。

このページのトップへ

3.1テーブルを選択する方法
もし、選択したいオブジェクトがなかなか範囲に収まらなかったり、別のオブジェクトが範囲に入ってきて一緒に選択されてしまったら、「Shiftキー」を押しながらその部分を選択すると、選択または選択解除ができます。テーブルを移動したいときは、テーブルを全体を選択し、どのオブジェクトでもよいので選択中のオブジェクトの枠のところにマウスでカーソルを移動します。そうすると十字のマークになりますので、そのマークがでたら自由にドラックで移動できます。また、左右上下の微妙な調整には、十字マークのままで矢印キーを押すと微調整できます。

このページのトップへ

4.もし選択されなかったら or 余分なものが選択されたら
オブジェクトが密集しているところでは、どこをクリックしてもどれかのオブジェクトが選択されてしまい白い矢印の「オブジェクト選択モード」になりにくいことがあります。そのときは、左右上下の余白部分などをクリックすると十時マークのオブジェクト移動モードが解除できます。または、Shiftキーを押しながら、選択したいものをクリックしていきましょう。

このページのトップへ

5.テーブルのグループ化
テーブルの配置を頻繁に変えたいときは、テーブルを1テーブルごとにグループ化しておくと整列や移動が簡単です。十字マークの「オブジェクト選択モード」のまま、右クリックすると「グループ化」 → 「グループ化」メニューが表示されますので、それを選択するとテーブルが1つのオブジェクトにグループ化されます。もし、1つ1つのオブジェクトを変更したいときや文字を打ちたいときには、同じようにして右クリックの「グループ化」 → 「グループ解除」をすると解除できます。

このページのトップへ

今ならトライアルキャンペーンサイトで45%OFFで60分エステが受けれます。 オリコン ブライダルエステサロン施術の効果第1位
ウェディングアイテムドットネットへ
テンプレートお悩み解決特集1






このページのトップへ