ペーパーアイテムお悩み解決特集
ホーム > ペーパーアイテムお悩み解決特集トップ > 文字の色やサイズを変えたい
文字の色やサイズを変えたい
1.文字色を変える
まず、上メニューの「表示」から「ツールバー」→「書式設定」でツールバーを表示します。この書式設定のチェックが既についている場合はメニューにツールバーが表示されています。
右ページ部分のメッセージの文字色を変えてみましょう。文字のテキストボックスの周りの枠をクリックした状態で、書式設定ツールバーのAのマーク(フォントの色)をクリックすると色パレットが表示されます。変えたい色をクリックします。もし、カーソルがテキストボックスの中にある場合は、色が変わりませんので、必ずテキストボックスの周りをクリックして枠全体を選択します。
もし、テキストの一部を部分的に変えたい場合は、変えたい部分だけを選択して、反転させてから色を選びます。

このページのトップへ

2.文字の大きさや太さを変える
上の「1.文字の色を変える」を参考にして、「書式設定」ツールバーを表示し、変えたい文字を選びます。「書式設定」ツールバーではいろいろな文字の設定ができます。なお、テンプレートに貼り付けてある「Thank you」や「Love is Forever」は、筆記体のフォントをお持ちでなくてもファイル内で筆記体の雰囲気を楽しんでいただけるよう、画像になっています。文字のフォントをお、手持ちのフォント内で変えることはできますが、画像になっている文字のフォントを変えることはできません。
よくお問合せいただくのが、「筆記体や雰囲気のよい文字がないのでフォントをください」という内容ですが、お手持ちのパソコンに入っていないフォントを使うにはパソコンへのインストールが必要です。パソコンへフォントを入れるには、フォントの購入が必要です。弊社では、フォントの業者から企業としてフォントを購入していますので、よくお問合せいただく「FA隷書」や筆記体フォントを弊社の方で転売、提供することができません。しかし、今ではネットを「フリーフォント」で検索すると個人であれば無料でダウンロード、個人の範囲で使用することができるものがたくさんあるので、手書き風や筆記体などを探してお手持ちのパソコンにインストールしてください。

このページのトップへ

3.行間を狭くする
右ページの挨拶文に3〜4行追加しようとしたとき、文字が名前部分と重なってしまいます。そんなときは行間を狭くします。
枠内の文字を全て選択し、右クリックします。メニューから「段落」を選択します。
インデントと行間隔タブの「行間」を「固定値」にし、間隔を「12」pt間程度の値に変更します。数字が小さいほど行間隔はせまくなります。※ただし、フォントサイズより小さくすると行と行が重なってしまいます。
行間隔が狭くなり、文字がスペースに入りきれました。それでも入らないときは、フォントを小さくして、もう少し行間隔をせまくしましょう。

このページのトップへ

今ならトライアルキャンペーンサイトで45%OFFで60分エステが受けれます。 オリコン ブライダルエステサロン施術の効果第1位
ウェディングアイテムドットネットへ
テンプレートお悩み解決特集1






このページのトップへ