ペーパーアイテムお悩み解決特集
写真を挿入したい
1.写真を枠の中に収める
上メニューの「挿入」から「図」→「ファイルから」を選択し、挿入したい写真を選びます。または、直接エクスプローラーやデスクトップから写真のファイルをWordにドラッグ&ドロップしても挿入できます。あまりに写真のサイズが大きいと挿入や保存に時間がかかるので、事前にファイルのサイズを小さくしておきましょう。
写真を挿入したところです。レイアウトが崩れますが後で直ります。挿入して、その画像を選択すると■のマークで囲まれた画像になっています。そのままでは画像の扱いが難しいので、まず右クリックして「[図]ツールバーの表示」を選び、図のツールバーを表示します。このメニューが[図ツールバーの非表示]になっている場合は既にツールバーが表示されています。
挿入した図をクリックしたまま、図ツールバーのストライプのアイコン(テキストの折り返し)をクリックし、「折り返し点の編集」をクリックします。※[図]ツールバーの位置はパソコンの設定によって違います。ツールバーの位置は移動できるので使いやすい位置に移動しておきましょう。
「折り返し点の編集」をしたところです。
縦写真なので、写真の緑の枠も縦長にします。緑の枠の四隅のいずれかをクリックして角をドラッグしながら大きさを変えます。写真が緑の枠の後ろに隠れているので、写真を選択したまま右クリックして「順序」→「テキストの前面に移動」をクリックすると前面に表示されるので拡大縮小がしやすくなります。※縦写真だと文字にかかってしまうので、Love is Foreverの文字画像は削除しています。
写真の大きさを小さくしたところです。ファイルを拡大縮小するときに「Shiftキー」を押しながら拡大縮小すると、縦横の比を維持したまま変更できます。この状態だと枠の左右が空きすぎているので、枠の左右の幅を狭くして枠と写真のバランスを調整します。
うまく整列できないときには、「図形の調整」を使います。上メニューの「表示」→「ツールバー」→「図形描画」でツールバーを表示します。写真と枠の両方を選択したまま、図形描画のツールバーの「図形の調整」メニューから「配置/整列」→「左右中央揃え」をクリックすると、きれいに中央に整列します。
ただし、Wordの場合、写真や枠などうまく整列しないことも多いので枠を大きくしたり写真を小さくしたりなどしてバランスを調整しましょう。

このページのトップへ

2.写真の余分な部分をカットする
上の「1.写真を枠の中に収める」を参考に、写真を挿入し「折り返し点の編集」をしておきます。写真を操作しやすくするために、写真を選択して右クリックし、「順序」→「最前面へ移動」、文字に隠れてしまう場合にはさらに「テキストの前面へ移動」をします。
[図]ツールバーの角が重なったようなアイコン(トリミング)をクリックします。すると写真の角や線の中央部分にトリミングマークが現れます。そこのマークをクリックするとマウスのポインタが「T」字はたは「L」マークになります。そのマークになった状態で、写真の幅や高さを小さくすると、画像の余分な部分をカットすることができます。
下の例では、写真の顔部分だけ残るようにトリミングして、枠に収まるよう縮小しました。トリミングモードの途中で画像を縮小するには、余白部分を一度クリックしてトリミングモードを解除し、もう一度写真を選択すると移動・拡大縮小モードになります。写真を拡大縮小したあともトリミングマークをクリックすれば、再度トリミングを繰り返すことができます。また、小さい画像では、マウスや矢印キーで写真と枠を中央にあわせるのが難しくなってきます。「Shiftキー」を押しながら(またはツールバーの白い矢印マークを押して「オブジェクトの選択モード」にして範囲を広めにドラッグして)、写真と枠の両方を選択し、図のツールバーの「図形の調整」から「配置/整列」→「上下中央揃え」(または左右中央揃えなどそのときに応じて)を選択)で配置を調整します。
※図のツールバーが表示されていない場合には、イラストを右クリックして「[図]ツールバーの表示」を選択するとメニューにツールバーが表示されます。
上下中央揃え、および左右中央揃えをしたところです。もし、それでも枠にきれいに入らない場合は、写真をうまくトリミングしてバランスをとるか、枠の大きさを変えたり、または枠を削除したりしましょう。

このページのトップへ

今ならトライアルキャンペーンサイトで45%OFFで60分エステが受けれます。 オリコン ブライダルエステサロン施術の効果第1位
ウェディングアイテムドットネットへ
テンプレートお悩み解決特集1






このページのトップへ